ことのほかブルーな気分になれた。

なんというか感想の言葉を紡ごうとしても
思っていたことが上手く表現できない
そんな意味深なゲームですね。
まず、2日でここまでの物を作れることに
感服いたしました。

内容は3パターンの読み物ですが、
どれも屈折したような物も無く、
素直に読めました。
デジタル絵本、ですね。
絵柄も可愛らしく、雰囲気に
とてもあっていますね。
雰囲気はいい。
私も言葉が嫌いでした。伝えたいことが伝えられないっていうのはむしゃくしゃします。
他の生物になりたいって思うことはなかったけどなあ。なんでだろ。
でも、人間じゃなくても言葉って持っているんですよね。動物同士の会話とか。
魚は魚同士でコミュニケーションを取り合っているんだろうか。人間並みに意思の伝達ってされているのかなって考えちゃいます。いや案外、人間のほうがコミュニケーションレベルが低かったりして。
人形は生物じゃないから分からないですね。大切に使われている人形には魂が入るっていうけど、人形側からは反応がないから、人間の一方的な会話なんだと思ってます。もしくは人形は創造主の心だから、その人との会話になるのかなあとも。
ゲームだってそうですよね。反応があって、人は楽しいと思うものです。インターフェースが限定されているけれど、その中でのやりとりが楽しいのかなあとも考えます。
一方的に読むだけノベルだと、プレイヤー側からの入力がページ送りだけになってしまうのかなあ。でも続きを見せること自体がノベルゲームの反応の一種で、それはそれでコミュニケーションの一部になるのかもしれません。
ゲームの定義を人はしばしば考えますが、もしかしてこういうことなのかなって思います。
長い長い感想でした。
いようワシじゃよ右渡豆栗兵衛じゃよ。
心身ともに汚れているワシには少女の純粋さが眩しいわい。
どのぐらい眩しいかと言うとじゃな。
猫になったと思いきや腹黒い神様の陰謀で猫耳娘に!
しかも全裸じゃと?これは大変じゃ!キタロウ!
はい父さん!白スク水ですね。
裸エプロンに決まっておろうがこのロリコンどもめ!
動きません・・・。
なんかdllが見つかりませんでした。というかVXのランタイム入れてないです。みずいろレイニーの方ですね。あとでやる・・かもしれません。
ゴメンナサイ。
やっつけ感がある。よく考えても、疑問が残るストーリーがありました。
また「ゲームじゃない」って言われそうな作風。


やっつけ感がある。よく考えても、疑問が残るストーリーがありました。
また「ゲームじゃない」って言われそうな作風。