horuhoru思い出した

あといきなりこっち来んな
なんだか良くわからないままに、
唐突にウィンドウが閉じて驚きました。
まぁ、それが意図した演出ならば、
してやったりなんでしょうけど・・・。

0novelもですが、単体で出すような物ではなく、
もう少し規模の大きなゲームを1個構想し、
その中に1つの演出として組み込む、
といった見せ方のほうが正しいと思います。
知らんがな。
暗闇の中で呼びかける声。遠くて消え入りそうな声。
みんなの声にももっと耳を傾けてみようよ。
呼ぶだけ呼んで聞かないんなら意味がない。そりゃあ聞きたくない声もあるんだろうけど、雑音が入るのは仕方ないことで、醜い声を全て排除したいんだったら最初から呼ばなきゃいいだけの話。
呼びかけるには覚悟がいる。傷つくことになるのかもしれないけれど、それでも呼びたくなる理由は誰かに聞いてもらいたいから。
そんな想いが詰まっているのかなあとも思います。
お願いですから、「ゲーム」を出品してください。
最後までやってませんが、多分距離の遠さは感じました。
伝えたいことが理解出来ません。

伝えたいことが理解出来ません。