ブロック崩しゲーに見られる操作感の薄さのような問題点を大半解決したと思われる、
まさにかゆいところに手の届く内容。
しかし問題点はインターフェースの地味さ。
絵・エフェクト・BGMなどの演出に、やや練りの甘さが窺える。
普通のブロック崩しといろいろと差別化を図っているのは良かった。
特殊ブロックや各面のブロックの配置もちゃんと練られてて○。
早ければ早いほど高得点にしてしまえば良いので、時間を予告する必要性は薄いのでは?
ボールの初速が遅すぎなのは少しストレスだったかも。
(00度付近で直接ブロックを狙うのを阻止したかったんだと思うけれども)
よくできていると思います。あとはゲーム的な面白さではないでしょうか。
普通のブロック崩しのように
アドリブオンリーで行っても
そこそこ進める。

さらに発射角を指定できるおかげで
有利に運べる手順を編み出す楽しみがあり
1ステージに時間をかけて
ハイスコア攻略していく楽しみがある。

が、この二つの要素からは
「混ぜるな危険」に近い臭いが…
いようワシじゃよ、右渡豆栗兵衛じゃよ。
説明書を見ると面白そうなんじゃが
実際にやってみるとルールがガチガチすぎるんじゃ。
面白さを理解するまでに飽きてしまうのではないかの。
女の子は可愛いんじゃがな。
気が強そうなお嬢様タイプじゃ、たぶんツンデレ。
わかったら脱げ!
非常に惜しい作品だと思う。
いきなり目標時間を設定しろと言われても困るので
普通に時間制限のある面クリア型にすればよかったかもしれない。
クリアできません・・・。
端っこのブロックはどうやって壊すんでしょうか?
面クリア型がよかったよっ