小慣れた演出技術と巧みなストーリー展開は驚くべき高水準。
グラフィックとBGMと破滅的なストーリーが相まって、思わず鳥肌が立った。
もしかすると、このような作品をゲームではないという人もいるだろうが、
しかしこれはゲームという媒体でなければ成立し得ない意味で、
私はこれはまさしくゲームである、と断言したい。
少々表現の上で安定しない箇所が見られたが、
それ以外に特に問題点を挙げるべきところはないように思われる。
スタッフロールまで。不気味な雰囲気がよく出ていたと思う。
まったく別な話を見せられた時は、どうやってオチを付けるのか不安だったけど
最後のシナリオで矛盾無くまとめてたのはさすが。
しかし、「不変」を望んでいた少女が、少年にあのような仕打ちをする動機だけがわからず。
明確な理由があるのか、最初から狂っていたのか…。
個人的には途中でプレイをやめようかと思うほど怖かった。
性描写があるのは構わないが、あそこまで生々しくする必然性がないような…。
サウンドノベルを馬鹿にしないで下さい。
ノベルとは、紙芝居でも良いと言う意味では有りません。
単純な性の隠喩と有触れた欝ストーリー。
抽象的で底の浅いグラフィック。
見掛けだけで何も伝わってこない文章。だと思いました。
作品として纏める事を怠った独り言ではありませんか?発表する事はご勝手ですが
ゲーコンに出す神経に呆れます。
貴方の作品に寄せられるコメントの中に
ゲームとして見ている物が幾つありましたか。
殆どが幼稚な感性が好みがちなグラと
雰囲気さえあれば満足する子供向けの
ストーリーに関する物ではありませんでしたか。
小説として、グラフィックとして見たなら
それほど批判する部分は無いのですから
(興味を持てないと言う意味も含めますが)
ご自身に合ったコンテストを探しては如何ですか。
ラストシナリオのキャラのセリフが
誰が言っているのか等読み取り辛い。
  ↓
読みにくいから理解しにくい。
  ↓
ラストが理解できないので
オチも理解できない
  ↓
オチが無い
  ↓
印象薄い

演出は上手いと思うけど。
素人目だからその辺はよく分からん。
いようワシじゃよ、右渡豆栗兵衛じゃよ。
人生やり直し機じゃな。
片思いの女と機械の中でやりまくり、
リアルでもその娘とやりまくりとは、
おんどりゃどんだけ勝ち組なんじゃボケ!
ワシにも幼女と交尾しまくれる人生をよこさんかコラ!
夜中にプレイしていたので、かなり恐る恐るプレイしていたのですが、後半になるにつれて深みが増していく感じが良かったです
よどんだような雰囲気の奥に、感じられる透明感
とても素敵な作品でした
俺は好きじゃないけどノベルとしては一定水準に達してると思う
仮想現実の説明はもっとはっきりした方が良かったんじゃないの
雰囲気つくりなのだとは思うが、ウェイトは長すぎるとそこでやめてしまう人も出てくるのでは。
右クリックでメニューってちゃんと説明書に書いて下さい。
ただ話を読ませたいのなら、わかりにくい演出は控えるべきかと。
雰囲気がいい
これゲームじゃないですよね?
特にないよっ