一通りクリアしました。
オープニングからして強烈なインパクトに参りました。キャラクターがうねうね動くのが見ていて楽しいですね。ステージ自体は王道という感じでスムーズにプレイ出来る一方で、コンバット津山が分身したり、攻撃がヘッドスライディングだけだったり、クマの高速タックルに吹っ飛ばされたりと、一々笑ってしまいました。
1,2面はそれ程難しくなく、3面の最初は転がって来る障害物に苦戦しましたが、それ以外は特に問題無くクリア。アクションとしてはオーソドックスな感じでなかなか楽しめましたが、見た目以外にもう少し特徴があると良かったかなと思いました。

ぐりぐり動き、それでいてちょっとシュールなのが面白かったです。
起動せず。
起動しませんでした。ごめんなさい。
キャラクターの動きがリアルでした。
ステージ3の最後はどのようにクリアすればいいのか戸惑いましたが、操作しているうちに何とかなりました。
BGMと演出がSUGEEE!アクションとしては普通。
OPで熊と河童が一緒に踊ってるから仲間だと思った。
完成度は高いが、ゲームとしてはよくあるスクロールアクションで、目新しい仕掛けもなく、あまり新鮮味が感じられなかった。しかし、3Dで表現されたグラフィックやモーションには味があり、独特の世界観を築いている。敵キャラの動作パターンも個性的で、アクションゲームにおけるキャラクター表現として秀逸である。他のゲームで使えたパッドが反応しなかったことが気になったが、ツールを使ってでもプレイしたいと思わせるインパクトが本作にはあった。(健闘に投票)
起動しませんでした。
落ちるので評価対象外
キモキャラのコミカルな動きに惑わされたくないけれど、各キャラがもれなく個性的な動きを見せてくれるのでプレイせずにいられない…。目が離せない、面白い。

起動しなかった。
多分マリオのような爽快感ある良作ゲームだと思うのですが、処理の重さに断念しました。