明らかに脊髄反射で叩いてくる奴を釣る為のタイトル。理解されなくても自業自得ですねwエロゲ風味の中身を大人しくメインにすれば良かったのに。。
テーマが伝わらないのは
絵が上手すぎるからかもしれません。
あと毎度エロネタがストレート下品で
性癖もニッチさが滲み出ておりましてですね、
そういうインパクトも強すぎマッスル。
押していたボタンが実は乳房だったという一発ネタ。アイデアは良いが、ネタの伝達力がいま一つだと思う。理想を言うなら、ネタを明かした瞬間に「そうだったのか!」という実感が欲しいが、今のままでは後から考えて「ああそういう意味ね」と気づく程度だろう。もっと乳房への思い入れを表現して欲しい。例えばボタンを丸くしたり、ボタンを揺らしたり、押したときにそれらしい効果音を出したり、そういう前フリがあっても良かったのではないか。あと、どうでもいいことだが、「サウンドノベル」はチュンソフトの商標である。商標の社会的意味は、企業が作り出す商品イメージに価値を認め、保護することだ。それを毀損することは反社会的な行為であるが、本作がそれに該当するかどうかは――実にどうでもいいことであろう。
乳です。
AでもあるしBでもある。あるいは、AでもBでもないと思ったらどうすればいいのだろうか。
しょうがないから×を押した。
あなたが前回の結果に不満を持っているのは分かりました。
だからっていちいちこういう当てつけを出展しないでくれませんか?
私もサウンドノベルはゲームではないと思いますが、はっきり言ってサウンドノベルよりもこれの方が不愉快です。
意味が分かりません。
とりあえず言えることは、オチを数だけ用意する本としてゲームブックというジャンルが存在しています。

考えさせられたが、これはたしかにゲームではない。
そこに勝ち負けを見出せれば、なんでもゲームになりますよ。
そんなことより、HSPでの制作は、うまく乱数をつかいこなせたら、
どきどき感が出て、作っている方も楽しいかもしれませんよ。
こういうのもアリだと思います。
5回やり直して意味がわかった。エンディングは3つ見た。
マルチエンディングならサンノベって言いたいのかと思ったら違うのね。
でもこれだとアドベンチャーじゃないの?
常識的に考えて難易度高すぎなんでおさわりゲームで良いと思うがコンセプトを評価。
面白いサウンドノベルをあえて作ってノベルをおちょくるというのはいいね。もうちょっとボリュームあったら一位だった。
悩んでますね・・・。
Zhiznの作者へのあてつけの気もするが、今回大会のノベルゲームの質の低さを考えるとこの作品がここで発表されたことは、先見の明があったともいえる。
サウンドノベルを皮肉っているようで、その実サウンドノベル的な面白さを兼ね備えているところがいい。

文字の上に選択肢が被ることを除けば、いい作品だった。ある意味果て野草より面白かった。