脈絡もなく複数の作品をまとめることも、クローンゲームをコンテストに応募することも、個人的には感心しない。コンテストである以上は、作者の創意を見せてもらいたい。
メインのヨートン物語のみプレイしました。
いかにもプログラム作品という感じのインターフェイスが懐かしくてよかったです。
システムに関してはシンプルすぎて、もうちょっと何か欲しいと思いました。
便所なつかしすぎて軽く泣いた うろおぼえリミックスもっとやってやって
destroy for girlだけクリア出来ました。
でもreadmeにあるハッピーエンドには
どうしても辿り着けませんでした。
一見荒唐無稽な詰め合わせで
実際荒唐無稽なゲームばかりなんですが
一つ一つの動作を心ゆくまで確かめたくなる
不思議な魅力がありました。
コマンド入力のゲームを遊ぶ機会は
現在、そうそうないと思うので
大変貴重な経験をさせて頂きました。
最後、主人公がちょっと可哀相でしたが
人生戦わずに済むということはありませんね。
ただ、オチに食べるの食べられるのと
言う部分が用意されているのであれば
行動部分でも何かを食べる動作に
何かしら後から思い起こさせるレスポンスが
あったらもっと面白かったのではないかと
思いました。talkで殆どするべき事が
わかってしまうので初心者にも親切ですが
もう少し考える幅があったら(例えば
認識する行動と名詞の組み合せにだけでも
もう少しバリエーションを)長く楽しめて
初心者以外もがっつり取り組めるADVに
なったのではないかと思います。
ただ余計な部分を極力削ぎ落として
初心者にも必ず最後までプレイ出来る様な
作品を目指されたのであれば、かなり
万人に対して有効なラインを実現されて
いるのではないかと感じました。追伸、
1円を何に使うのか良ければ教えて下さい。
ブタを育てて殺して売る。
それの繰り返しが、シンプルながら面白い。
クリア条件とか、色んなモードがあっても良かったかも。
girl:コマンドの種類が少ないのが不滿。
迷路:疲れるけどクリアしたらタイトルの意味がわかる様になつているので、それなりに滿足した。
養豚:一時間くらいやつたが特に變化が見られなかつたので止めた。
便所:汚い。續ける気になれない。
サッカー:なにこれ?
虎:がおー。
「便所2010」
ボスらしき虫が出てくるところまではいけました。無敵モードがほしいです。くそ〜です。
「Destroy for Girl」
ガールを倒しました。ヨートン物語と関係がなければ意味不明、未知宇宙でしたー。
「百サッカー」
中央のボールの出てくるところのすぐ横隣に、味方●をおいたままにしておくと、
だいたい勝てるという必勝法をあみ出しました。
「メイズズ・オブ・アルジャーノン」
クリアータイム 1075秒。階移動で消えるマッピングがいやらしかったです。おもしろかったです。
「ToraDraw」
トラを書いてみたものの、なにもおこりませんでした。残念です。
……と思いきや、絵と書いて後、右クリックで絵を完成させることができるのですね。がおーなのです。
「ヨートン物語」
雌豚を飼った……。ぐちゃっ……。……。
今回一番ゲームとしては面白かったです。
短編集にするなら、せめて実行ファイルは1つにまとめてほしかったです。
実行ファイルと画像ファイルと説明書が入り乱れてフォルダ内部がごちゃごちゃです。
遊べたのは二作かな?うんこと豚の奴です。

作者はきっと、
養豚好きの便秘持ちだと見た。
さっさとうんこ落とせ。
健闘賞。