類型的なキャラクターと目新しさのない技法ではあるが、それゆえ完成度は高いノベルゲーム。演出は文字表示のタイプ音など過剰な面もあるが、テンポ良く進む話の中にSE・目パチ・揺らし・アイキャッチなどが意欲的に盛り込まれており、にぎやかで楽しげな雰囲気を作っている。全体的に作り手の思い入れが感じられる出来で、「おっ」と思わせる引きもあり、この世界の物語をもっと読んでみたいと思った。(健闘に投票)
アニメーションなどがかなりこっていて、一つ一つの演出などが安っぽくなくかなりよかったです。
ホモホモホモときたらレズ。最後はシリアスでちゃんとまとめちゃう。表情のパターンやらマークやらやたらと秀逸。
ゲームコンテストだから、文章を読まされるんじゃなくて、もっとゲームゲームしてるのがやりてーなーという思いがある、というのは置いといて。

エンジンをそつなく使ってるな、という以外には、とくに感想はないかな。最近はノベルの技術水準が、フリーゲームにおいても、ほとんどハイエンドに近いところまで上がってるので、ここまでやってもウリにならないのは残念なことだね。

BL、百合というより、一般的な、ちょっとオタ入った女の子の物語創作として、すごいテンプレ的なことをやってるだけというか。そういう視点であれば、とてもスラスラ読めると思う。王道を自称しちゃってもよいくらいだね。俺はありがちと言うけど。
いきなりキャラが一杯出て來るので混亂した。
なんだかわからないが、作者が幸せならそれが一番だと思ふ。
約三分間の超適当な推理事件簿が個人的には一番面白かったです。

短編集がいくつかあるが、どれもBL的な要素は割と薄めだったと思う。
セーブとロードは何に使うんだ?

しっかり作られていて楽しめました
ただちょっといかにもサイドストーリーって感じで、
どこか盛り上がり所がほしかった気がします
ゲーム性がないのが残念。
この手のゲームに言えることだが
まず「認知しにくい固有名詞」が鼻につく。
作者は頭で理解しちまって違和感がないが
第三者がやると、意味不明。
○○魔術事務所だっけ?その○○を今思い出せない。

きららのみつき伝を見ろ。
すげーわかりやすい。
みつき、淫角、猫又、豚男。

どれも、すぐ覚えられる。
あと、ノベルなのに文章が苦痛。読みにくい。これは
致命的。
他にどのような作品を作られているのか興味を持ちました。
あとがきまで読みました。制作、お疲れ様なのです。
BLとか百合とかだったけど、精神的なもので、肉体的に激しいのはなかったので、見やすかったです。
ネタ的にはありがちな気がするも、なかなか楽しい内輪話でした。
キャラ的に、クレスさんがつぼにはまりました。
特に、あとがきの女装がめんどくさいって、どんないいわけ、どんな設定なんだろうって、思ってしまいます。
いろんなことを悟っているのだろうなって、思ってしまいます。
CGモードに、マシロさん、ついでにヨハンのCGがないのが、さびしかったです。
レイアウトがかわいくて、お話も世界観があって、短編集としてまとまっているので、おもしろかったです。
インターフェース含め、キャラクターの魅せ方がお上手で感心してしまいました。ですが、文字表示時の音が少し耳ざわりです。ストーリーに関しては、すみません、特に何も思いませんでした。世界観を構築するお力は凄いと感じましたので、次はまた違ったストーリーで楽しませてくれたらと思います。
演出などはすごいのですが、内容が……。
ギャグなどは個人差があるので仕方ないのかもしれませんが、キャラゲーに近いのに肝心のキャラがテンプレの域を出ず魅力がないのが致命的です。
グラフィック操作や場面転換等、今まで投稿されたノベルの中では、一番演出がよくできていると思う。残念なのは二点。一点目はプロローグの長さ。これで大部分損をしていると思う。二点目はみつき伝αのように演出が豪華なゲームが投稿されたことで、拘った演出が霞んでしまったこと。二点目は不運としか言えない。ノベルの中では質は高かったと思うので、票を入れました。