個人的には、このシリーズのすっとぼけた世界観には妙な味があると思う。今作の意外性の盛り込み方も好みだった。が、ノベルゲームの表現としてはまだ隙が多い。ドキュメントにキャラ紹介は要らないように、作中でわからせる工夫をしたほうが良いし、文字のレイアウトにももっと気を使うべきだ。できれば、メッセージウィンドウの大きさとフォントサイズの設定を模索することから始めて、作品にマッチする表示形式を見つけ、表示レイアウトを意識しながらシナリオを書くことが望ましい。最低でも、ページ途中で文章が切れるのは直したほうがいいと思う。イカ娘はアニメ化が楽しみですね。(健闘に投票)
絵師の人が好きでして、こんなところでおめにかかれるとは思ってもいなかったのでびっくりしました。
全体的に斬新で良いと思いました。
自力で入れるなら自力で出られるんぢやないの。
面白かったです
面白、おかしい三人の日常を垣間見えた感じで楽しんで読めました。

ありえない話ながらもなぜかリアルを感じ得た。
前半は少し読みづらかったが、
最後の方の文章が綺麗にまとまっていたおかげでストーリー全体を振り返ることができ、よかったのではないかと思う。
これはもっと読みたいな。
話は面白いんですが、何となく迫真に迫る要素がなくて耳に残らない感じがしました
前からの続編でしょうか?
ベッキーさ、きらら思うの。
ベッキー文章下手だよ。苦痛レベル。
これでノベルは無い。

ノベルやりたいなら文章を磨け。
これは最低限だろ。
絶食のような無理をするダイエットは、自分の体調も悪くするし、周りの人も心配して、ダブルでよくないのです。
勢いがあります。熱量もあります。俺はこれを書きたかったんだ、という切実さが伝わってきました。良くも悪くも、それだけです。
他ジャンルのゲームには光る部分があるのに、ノベルだけは立ち絵以外に見られるものが何もないですね。
毎回無理に奇を衒った文章を作ろうとしているようですが、
意識的であればあるだけそれは見せかけに終わってしまうことは明らかなので、従来のパターンを踏襲した方が無難かと。
文章ならば誰にでも書けると思っているのでしょうが、それが大間違い、というわけです。


物語は面白くなっていた。
改ページしないのは小説に近い表現をしたいとか?