着眼点はいいと思います。90分は少し長いと感じてしまったので、途中でやめてしまいました。
大作RPGのお約束を、短編で再現したもの。一本道を表現したマップにはネタ感がただようものの、過剰な茶化しに走らず王道シナリオを再現したのは見事。中盤はややだれてしまったが、終盤はうっかり感動してしまいかねない盛り上がりっぷりだった。戦闘はあるがゲーム性はなく、ほとんど見るだけだが、それは正しい取捨選択だろう。ただ、戦闘のテンポには改善の余地があると思う。(健闘に投票)
縦に細長くてびっくりしました。
まさにワンロードでした。でもなぜワンロードの必要があったのでしょうか。
でも、話はコミカルな部分もあり楽しかったです。
ネタゲーだと思ってかかっていったら最後に余韻を残されてしまった…。ちくしょー名作じゃねーか
同じコンセプトのゲームが腐るほどあるので、今これをやっても、特にどうこうってことはないかな。なんでわざわざ、というお節介な思いはあるけど。まー作ってる人間が楽しめたなら何よりだね。俺には詰まらなかったけど。

一発ネタくらいにしておく方が、キレが良くておもしろいかもしれんね。
「自由度の高さ」を賣りにしたゲームに對するアンチテーゼ。
自由など幻想であり、所詮人は敷かれたレールの上を歩いてゐるに過ぎない。
などといふことは全然考へずにプレイした。
不思議なことに達成感を感じ得ました。

強制的にストーリーが進み、レベル上げや装備品も介入する余地がほぼなかったにもかかわらず…。
そして何気に最後は感動したという不思議作品。
とっても面白かったです
一位表に入れました
ラスダンは燃えましたよ!
ハーレムパーティはちょっとツッコみたいですが(笑
いろいろ省略して戦闘が少ないのに、その戦闘が簡単すぎた。戦闘をもっと工夫すると良くなると思います。
ブログみたら、絵うまいから
なんかいい絵が登場するRPGかなと思ったら
なんかデフォっぽくてがっかり。

なんか1プレイもながいっぽいし、ちょっとな・・・
せっかく絵上手いのにデフォはもったいないなぁ・・・
きららそう思うの・・・
RPGシナリオのみをより集めた感じでした。最後まで一気に見ました。
キャラクターもドット絵もかわいくて、劇を見ているようで、おもしろかったです。
ところどころ人物がメッセージウインド隠れてしまうので、横に一本道にしたらいいかなと思ったけど、
たてじゃないと、進んでいる感じがしない気もしたので、
たてのままで、キャラやメッセージウインドの位置調整でいいのかと思いました。
また、町人が道を開けたり、数人のキャラが横に並んだりするスペースも逆にいいのかなと思いました。
あとは、最後の仲間が助けに行くシーンには感動してしまいました。
このRPGのシナリオではちょっとしか知り合ってないのにもかかわらずですのにね・・・
この手のRPGはやりこみすぎて、体に染み付いているんだと、この作品で再確認させられたのです。
これが噂のFF13ですね。わかります。
面白かったですが、戦闘のテンポが悪かった気がします。

いさぎよいといえばいさぎよいんですが、何だかのっぺりしていて面白くないです。
王道ネタは結果が分かりきっているんですから、過程で楽しませないと。
思いっきりFF13を皮肉るぐらいでもいいのかもしれない。