内輪臭がどうたら言ってたが元々消す気ないだろw
まあ面白かったからいいけど。
個人的に「人描く〜」でワロタ
面白かったので1位に投票。
しかしそれは作者の配信を見ているから面白かったのであって、
知らない人にはどうだったのかな?と思わせるぐらいに身内向け。
オープニングで主人公のキャラや能力、世界観の説明があるから大丈夫だとは
思うが、正直、まっさらの状態でプレイした人はどう感じたのか興味深々です。
あらゆる説明が飛ばせるようになっていたり、要所でセーブを推奨したり、とても親切な設計。
これは作者が日頃から言っている事でもあり実証しているなと思った。
だだ親切すぎて、2エンドあると言っても分岐前にセーブがあるので2つ見た後はもう
2度と最初からプレイする人はいないんじゃないかと思うぐらい1発ネタゲーでもある。
戦闘はカードでステータスを決める時点でほぼ決まると言っていい運ゲー。
某所で「運ゲーではない」と分析している方も居られたが、やっぱり運ゲーだと思う。
カードを何回も引きなおして、勇気210、カニクリ7コにしたらまず負けない。
勇気100以上あれば、敵がメンヘル発動で空振りしたり、エミリアの援護攻撃もあるので勝てる。
慎重に回復すれば楽勝という必勝パターンがあるが、まぁ基本ネタゲーなので、
ここで低勇気で勝とうとか縛りをかけて燃えるのもあほらしいのである。
ボイス入りはよかったです。女性パートは同じ人が3人を演じ分けているのだなと
わかってしまうが、それでもよかった。がんばっていた。
作者パートのボイスはPCノイズが入っていたのがちょっと残念でした。
他の人のキャラ絵と混在してるとか、実写とか、そういうのは
目立つんだけど、フリクラ限定のネタゲーだからアリだと思う。


自身をネタにゲームとして成立させるのは凄い。
楽しげな雰囲気を作ろうとしているのはわかるが、過剰な内輪ネタ感が気になった。また星屑きらら氏といえば、尊大な誇大妄想狂キャラと記憶しているので、本作のように自虐ネタでウケ狙いに走られると、どうもせせこましさを感じてしまう。正直、興ざめだった。内容については、ゲーム性より動画風の紙芝居を見せることがメインのようなので、数ターンほどやって飽きたところで投げさせてもらった。
フルボイスで迫力があり、戦闘のバランスも丁度良い感じでとても楽しめました。
実はきららゲーは全部やってるんだけど、間違いなくきららゲーの中で最高傑作だね。ダメなところ(やたら作業を強いるところとか)を直して、良いところ(演出その他)を強化した、まさしく正統進化。

一つ思ったのが、きららってエンターテイメントに対するセンスがあって、ゲームを遊んだ経験も十分にあるのに、びっくりするほどゲーム性に対して無頓着だなーと。ぶっちゃけ今回のは、豊富なボイスとグラフィックがなければ糞もいいとこ。

ただ、ツクラーに多いけど、既存のものを無駄にややこしくしただけの〇〇システムとか、ダンジョンの形がどうこうみたいな枝葉末節を追求するより、はるかに健全だよね。ゲームだってエンターテイメントの一部なんだから。人を楽しませるためには手段を選ばねー、みたいな態度が本来は正しい。YOYOサブリナ見てる?

このゲームは面白いよ。優勝はわからんけどいいとこまで行くんじゃね? 酒入ってるから何書いてるかわかんね。おめでとう!
つまらない。
全ゲームの中で一番笑いました。

腹が痛い。
てか作者様自ら出演?んでもって豚?
これ4日で作ったってマジか。だとしたらマネジメント能力が凄まじいな。
あいじょうのうらがえしだろ〜
声優さんGJ
自分で言うのもなんだけど、これ神ゲー。
何回もプレイするゲームではないけど
一発目の初回インパクトはどのゲームにも負けてない。

それは自負できる。
ただ、色々と問題がないわけではないので
そういう所を意識して、次は考えていこう。

ともあれ、きららのフリゲ歴史の中では
1番の作品だと思う。同時に、これを越えるのは
フリゲではもう不可能かもしれない。
コンセプトがストレートに伝わってくる。何がやりたいのかよくわからないもの、本当にやる気を込めて作ったのかがわからないものが多い今回のコンテストの中、この作品には確固としたものを感じた。
内輪ネタに傾きすぎの感もあるが、多数の自作絵、声優起用、スピード感のある演出、練られた戦闘バランスと、ただのネタゲーに終わらないクオリティを感じた。フリーゲームという媒体を通して、ここまで腹の底から笑わせてもらったのも初めて。1位投票。
イケメンカード笑った。
同人だからできるというような内容とボイス付きだったのが驚きました。だけどこわくてDLして良かったのかと感じました。
豚魔退治、完了しました。って、豚魔、本人ですか・・・
豚魔、ひどいいわれようだったけど、魔王とか、魔王の秘書とか敵役もやってみたいと思うときがあるので、
なんか、そんなのやっている人を見ると、心がうきうきしました。
戦闘シーンのアニメーションぽいが、おもしろかったです。
キャラクターがセリフをしゃべってきたのは、びっくりしました。
声がうるさい、ネタが意味不明、写真が気持ち悪いの三大要因で即時削除しました。
フルボイスでアニメーションで実写。豪華すぎる。
何もかもが最高でした。きららさんの思惑とはちがうところかもしれませんが、ブログと配信であった出来事、内輪ネタがそのままこの作品のエピソードのネタになっているのが私的にはとても面白かったです。今までになかったエンターテイメントだと思います。斬新さと面白さが最高のレベルで両立してると思います。