擬似的に物にふれる感覚を表現しているのだと思うが、『カメラ』ほどのインパクトは感じなかった。動画で全部説明できてしまうのも、「だから何」と感じさせる一因だと思う。単なるぬいぐるみではなく、例えば猫のような、プレイヤーが特別な感情を抱けるものを表示すれば面白かったのでは。
すごくきもちわるかったですw(良い意味で)
手元にタオルっぽいものがなく、しょうがないのでふわふわの靴下を置いてやりました。ふわふわ〜っ  カメラシリーズは一生続けて欲しい
同じネタを使うなら、こちらの予想をこえるものを入れてこないとつらい。
パターンがもっと欲しかったです。切実に。
やりかたがとても面白かっただけに。触りごこちを
用いて、もっと色んな方向に展開出来そうですね。
まーあれだな、天丼やるならタイミングを図るべきというか。調子に乗ったらいかんぜ。滑ってるから
なんだこれ。
一瞬騙されました。

マウスを上に持っていくと途中で腕がちぎれてしまった。
この偽物め。
ごめんなさい!
タブレットしかつないでないんだよ〜
やれやれ、これはねーぜ。
これはねーよ・・・きららがっかり。
まさかのモリゾー。
他に公開されているツールの延長線上にあるものなのかな?と思いました。
テクニカルすぎて、このゲームのすごさがわかりませんでした。ごめんなさい。
すみません。私、ノートパソコン使いなんです。
きらら杯のゲーム?