おk何とかエンドレス行ったハァハァ
携帯で鍛えた甲斐があったぜハァハァ

+α部分は地味ながらも、慣れて来ると一気にやってしまうその中毒性は確か。
一言でまとめると「その発想は無かった」。
TERU-soach.氏のゲームといえば、妙なルールが多いわりにゲーム性やプレイ感覚の向上に結びつかないという印象だったが、本作は「ホールド」「揺らし」「下部ブロックの自動変化」など救済措置のためのルールが盛り込んであり、ゲームバランスも良く、面白く構成されていると感じた。(健闘に投票)
斬新で面白いと思いました。あとは、スタイリッシュさというかなにか派手さをプラスさせると良いかなと思いました。
青いのを全部消せばいいといふことだけはわかつた。
面白い発想だと思いました。

ライフゲームを取り入れた為、アドリブ性を要求されている。
普通のテトリスと違って計画通りにゲームを進められないことに対する受け止め方が人によって変わるかもしれない。
自分は面白いと感じたけど、テトリスは昔から嫌いだから…いやはや
面白いんですが、何というか新ルールが面白いというより、やっぱりテトリスの面白さかなぁと思ってしまいました
ライフゲームの挙動を考えてプレイするのはさすがに無理があるのではー
テトリスとライフゲームのどちらの良さも出てないような気がしました。
次回から、テトリスの人と名乗ってくれ。
話はそこからだ。

でもきららはこのゲームに何も感じない。
テトリス・・・ただそれだけな。

正直、昔はやったキーチェーンのテトリスの方が
面白いんだよね、同じテトリスという媒体でも。

この差はどこからくるのだろう。
きっと単純な事ほど大事なのかもしれないな。

そういう意味じゃ、テトリスに何かを負荷しようと
思って考えれば考えるほど、無駄なのかもしれない。
テトリスは完成してるなぁ・・・と思うきららでした。
中途半端なライフゲームの要素が、テトリスをただめんどくさくつまらなくしているだけ。だがBGMの良さに健闘投票。
最初は赤い四角の意味がよく分かりませんでした。理解できてからはもっと考えてプレイしようと思うようになりました。最終ステージはクリアしていませんが楽しかったです。
テトリスのピースが腐っていく感じなのかな。
たまにピースが消えて、ラインがそろうことがあって、おもしろかったです。
上に上がっていく的をうまく押さえるように心がけました。
ハイスコアーはNORMAL:5660、HARD:9260、ACTIVE:5540、ENDLESS:3500でした。
BGMはシックでいい感じなのに、ブロックがせり上がってくるものだからちっとも落ち着けません。
TETLIFEではなくLIFETETのほうが面白いかも。