スタッフロールでフリーズするのが残念でした…。
是非バグフィックス版を。
ランダム性が強いのがちょっとアレな気がします。
もうちょい練れば化けそうなゲームの気がしました。
どのアイコンが何を成長させるのか判りにくいですが(説明文も長くて読む気がしない)、手探りで進める楽しさがありました。
奥が深いゲームです。いろいろな育て方ができるし、ストーリー展開も豊富です。使い魔を育てすぎるとアウトなので、バランスが絶妙です。
また、BGM・グラフィックが素晴らしいです。
何回でもプレイしたくなる作品です。
途中でフリーズした
フリーズ以外は楽しくプレイできました。
テンポよく進む育成シミュレーション。
テンポよく進むがゆえに、ワンプレイ毎のやりこみも欲しかった。
分岐するエンディングのやりこみは嬉しい。
エンディングEがどうしても見れない、もうちょいがんばる。
とりあえずグラフィックがすごい。
画面全体、画面のパーツ全てが絵画のように描かれている。
その画面への力の入れ方はすさまじく、
操作する部分が他の飾りに同化して埋もれてしまうほど。
操作は簡単で展開はスピーディ、
同作者の過去作とは一線を画したシステムになっているが
結局システム説明を最後まで読んで一通り慣れるまでだけで
十数分掛かっていたのはどうしたものか・・・。
予定をスケジュールトレイからドラッグ&ドロップできたりしたら
もっと操作が素早く出来るかもしれないと思った。
とりあえず一括スケジュール入力は罠。
1回目はいきなり食われて終わった。これが育成終盤で起こったら起こったで嫌だが、育成序盤でバッドエンドになりやすいのはちょっと好みに合わなかった。
最後の試験で使い魔がほとんど活躍しないし、強くするとあれだし・・・どうしろとw
スタッフロールで止まってしまうバグにめげずに、エンディングコンプリートです。
育てた使い魔と一緒に戦闘ができたのが、よかったです。
クロエさんがなんとなく好きなキャラです。
車輪先生、UIが最悪レベルです。
なんか、アイコンとか説明ぽこんてきな表示あっても
よろしんじゃないでしょかね。

まあクソゲーを期待している身としては
ちょっと今回は車輪のクソ度が足りないかな。
なんか只管つまらんかった。

いまんとこ車輪の傑作ゲーは
あの蝶みたいなのが酒のむやつだな。
あれは今これを書き込みながら思い出し笑いできるレベルだった。