キャラが可愛らしく、難易度もいい具合でした
武器のレベルアップが面白いです。
レベルの高い武器は、サクサク敵を倒せるのが気持ちいいです。
ボス戦がよく練られていて、夢中になって戦えます。
下手でもリトライを繰り返して少しずつ進める難易度がとても良かったです。ステージクリアで残機が増えたりセーブが出来たり、道中にライフ回復があったり、親切設計で遊びやすかったです。ただ後半のステージでは足場転落の一発死(詰み含む)が多く難しかったので、初心者や下手の横好きのためにライフ上限が増えたり一発死の回避があったりしたら嬉しかったです。ステージ中ではコースが上下に分かれたりと上級者向けにはとても充実した作りになっていたと思います。
後半は良い意味でいやらしい所に敵がいたり、ゆるい外見とは裏腹に遊べる内容で驚いた。
ボスも含めてもっと多彩な敵がいても良かったかも。
難易度がぬるめなのは好みの差だから置いといて音とか演出面がさびし過ぎるのがちょっと
スタッフロールまで行きました。
ラストステージは、最初の溶岩地帯を越えて、下がる床をおそるおそる進んで、
ようやく終わったのに、ジャンプの着地地点に、ちょうど歩いてくる黒いやつに、
押し出されて、落ちてばっかりでした。
操作もなれて、いきおいよく飛んだら、何とかすり抜けたので、
そのままゴールまでいっきに進んでいきました。
せっかく飛び越えたので、大事に行こうと思っていたのだけど、
右ボタン押しっぱなしという、意外な行動になってしまったので、おもしろかったです。
シンプルに見えるけど、なかなか計算高い作品だと思いました。
調整が行き届いていて意外と
短編アクションとしての完成度は高いと思います。
背景の絵が途切れてるのは
何とかならなかったのでしょうか。