第8回フリクラ総括

今回は8つのゲームがエントリーされました。ダウンロード数は127、投票数は27でした。予想以上の大苦戦となりました。ダウンロード数と投票数、ともにもっと伸びて欲しいのですが、なかなか上手くいきません。第9回では持ち直すことを期待してがんばります。

見事一位を獲得したのはFPSのKeyboard Agentでした。FPSとしては一昔前の作りになっていますが、敵を倒しながら人質を助けないといけないため、絶妙なバランスを誇っています。キーボードを銃のように構えてという遊び心あふれるマニュアルも高評価に繋がったみたいです。2位の電撃遺跡は一見コマンド選択式ADVですが、実際はSTGです。話がどんどんカオスになっていきながらもしっかりエンドがあり、カオスだけではないところが高評価に繋がったみたいです。三位のぼくはよわくなんかないはきせかえバトルアドベンチャーという色物バトルですが、実際は主人公とヒロインのラブストーリーだったりして、以外にシリアスな一面を持っています。

4位のヨートン物語とその他の物語は複数のゲームが集まったオムニバスなゲームです。賛否両論ながら概ね高い評価を受けたゲームが多かったです。同じく4位のKNIGHT GIRLは横スクロールアクションです。非常に出来が良く、これもまた遊びがいのあるゲームです。メールの不備で公開が遅れたこともあり、個別ダウンロード数2位の50+ダウンロードがありました。

6位のiico 〜イイコ〜は地味ながらも堅実に纏まったRPGです。7位の青年よ、オクラを抱けは逆に風呂敷を広げまくった壮大なRPGです。このネタで笑える人には楽しいゲームですが、少々人を選ぶのも確かです。

8位の触手キングダムは唯一個別ダウンロード100越えをしたゲームです。投票結果とは裏腹にかなり人気がある模様です。

今回のフリクラは珍しいジャンルのFPSが見事勝利をつかみ取りました。他には一見カオスながら、しっかりとしたストーリー性を持つゲームが上位に入りました。逆に一発ネタやシンプルなストーリーのゲーム苦戦した模様です。