第16回フリクラ総括

今回は7のゲームがエントリーされました。ダウンロード数は159、投票数は37でした。統一zipのダウンロード数は129、個別最高ダウンロード数は30でした。個別ダウンロードトップ3は赤ちゃんはどこへ行くの?の30、魔界探索ロボ0番AIRING-SHOOTの17でした。

1位の魔界探索ロボ0番はオートで前進するロボットで敵や障害物を回避しながらゴールを目指すアクションゲームです。前に進むだけのゲームのはずが、ステージごとに新しい仕掛けがあり、それをどう乗り越えるか考えるのが楽しいゲームです。2位の闇のブロック崩しは一見普通のブロック崩しですが、壁を支えているブロックを壊すと一気に壁が近づき、クリア時に潰されて残機が減ります。ブロックを壊すのがあたりまえのゲームであえて壊してはいけないブロックを追加したアイデアが好結果に繋がりました。3位の赤ちゃんはどこへ行くの?は赤ちゃんを操作する謎解きアドベンチャー。一見不条理な世界だけど、実際どうかはクリアしてからのお楽しみ。謎の何点か難しいという意見もありましたが、昼と夜を積極的に使い分ければ答えは案外簡単に手に入ります。

4位のすしげったーは落ちてくるご飯にネタを当てて、それが落ちる前に台で受け止めるゲームです。ネタの跳ね返りのタイミングも計算しないといけないため、見た目よりは難易度が高いです。5位のツクール物語はフリクラ初のRPGツクールVX Aceゲームです。作品世界とゲーム世界の人物が微妙にリンクしており、本当はどんな関係なのか色々と考えさせられます。

6位のAIRING-SHOOTは全方向任意スクロールSTGです。レゲー好きにとってはまさしく懐かしいゲームで、ついついやり込んでしまいました。7位の黒く淀んだ地下洞は最強クラスの武器が最初から安く買えたり、一見バランスが悪いですが、階が進むにつれ難易度が大幅に上昇します。中盤は油断したら一撃で全滅することもあります。助走期間をクリア出来れば面白さが一気に増します。

今回のコンテストはバラエティー豊かでした。アクション系が未だ根強い人気を誇っていますが、RPGも負けていません。次はどうなるか楽しみです。